NOVIC STAFF

1.5次会に使えるフォトプロップスなど自作で用意しておきたい小物

歓談の時間にゲスト同士で盛り上がる「フォトプロップス」をご存知でしょうか。スティックにヒゲやメガネ、ハートなどがついたアイテムです。顔や頭の前に持ってくるとスタンプでデコレーションしたようなかわいい写真が撮れる人気アイテムです。

「フォトプロップス」は東急ハンズなどでも販売されていますが、簡単な構造なのでもちろん自作も可能です。インターネットで印刷用のデータを公開しているサイトもあります。印刷した紙や画用紙を好きなモチーフの形に切り抜いて割り箸に貼るだけで完成します。マスキングテープで持ち手をカバーすればさらに見栄えもよくなります。

「フォトプロップス」と少し似た「リボンワンズ」というアイテムもあります。棒の先にリボンがついた新体操のリボンのようなアイテムです。レースや鈴などをデコレーションしてより華やかに仕上げる人いるようです。振り回すとクラッカーや紙吹雪のような動きのある写真が撮れます。ただしロウソクの火、転倒しやすいグラスには注意した方がいいでしょう。

同じく写真撮影で盛り上げる「フォトフレーム」、「フォトパネル」を用意しておくといいかもしれません。真ん中を切り抜いたフレームから顔を覗かせて写真撮影に使います。造花でデコレーションしたり日付けなど入れるといいですね。インスタグラムのようなフレームを自作する人もいるようです。

リボンの勲章「ロゼッタ」も最近注目されています。ヨーロッパの伝統的なロイヤルアイテムだったそうです。コースターやグルーガンなど100円均一のアイテムを駆使して作る人もいるそうです。席札の代わりに使ったり、そのまま胸に付けてもらえれば一体感のあるパーティーを楽しめますね。

ひもに三角形の飾りをぶら下げた「ガーランド」モチーフも近頃人気があるそうです。タッセル付きのゴージャスなタイプからカジュアルな雰囲気のものまでテイストに合わせて様々な種類が出回っています。シンプルな装飾でもいくつか飾りつければ祝福のイメージにぴったりです。それもそのはず、勝利を祝う目的で欧米で使われていたのだそうです。

カップケーキをかわいく演出する「カップケーキトッパー」もお手軽に挑戦できそうですね。竹ひごに旗をつけたようなアイテムです。二人のイニシャルなどを用意すればオリジナルの雰囲気を楽しめます。

運動会でもお馴染みの「ペーパーフラワー」、「フラワーポンポン」、「フラワーボム」とも呼ばれる薄い紙をヒラヒラさせたぼんぼりも組み合わせ次第でお洒落な雰囲気を楽しめます。最近は百円ショップでも販売されているそうです。

デコレーションが得意であれば椅子の背をデコレーションする「チェアデコレーション」にチャレンジするといいでしょう。新郎新婦の席だけでもぐっと自分たちらしさを演出できますね。海外のウエディングでは定番のようです。

手作りにも慣れてきたら「テーブルナンバー」にも凝ってみるといいかもしれません。ゲストたちの中央に配置する席の目印となる番号札です。ゲストたちの視線も度々注がれるので趣向を凝らしてみるのもよいでしょう。

他にも自撮り棒なんかを用意しておくと招待客同士で盛り上がるかもしれません。二人の好きなモチーフや季節のイベント、クリスマスやハロウィンなどテーマを設定して統一感のある仕上がりを目指しましょう。例えば二人の出会いが海なら、それにまつわるモチーフにしてみたり、司会をラジオDJ風にしてもらってラジオ局のようなデコレーションにしてみるなど。

「インスタグラム」や「ピンタレスト」、まとめサイトで最新のネタを手軽に検索できるので自分たちの雰囲気にあった物をどんどん集めて取り入れてみましょう。手作りで手間がかかる分節約になるだけでなく、より一層思い入れのあるパーティーとなるでしょう。

関連記事

  1. 30代からの大人な雰囲気を楽しむ1.5次会
  2. オリジナルのメッセージカード/1.5次会 BE WEDDING
  3. 海外挙式帰国後のアフターパーティを成功させよう!
  4. 楽しい時間と空間!遊び心も必要!
  5. Happy!/1.5次会 BE WEDDING
  6. FLOWER
  7. 『想い』
  8. 「ジンクス」/1.5次会 BE WEDDING
2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

お客様の声

お客様より嬉しいメールを頂戴致しました!/お客様の声

先日お手伝いさせていただいたお客様より嬉しいメールを頂戴致しました。何でも笑いに変えてしまう…

お客様よりとっても嬉しいメールを頂きました/お客様の声

先日お手伝いさせていただきましたお客様からものすっごくうれしいメールをいただきました。既…

STAFF BLOG

PAGE TOP