NOVIC STAFF

1.5次会って何?形式や演出など基礎知識まとめ

シャンパン 乾杯

最近、雑誌やインターネットで増えてきた「1.5次会」のキーワード。披露宴と二次会の中間的なパーティ形式だと認識されていますが、その内容を詳しく知っている人は少ないと思います。

改めて、1.5次会についての基礎的なことをまとめてみましたので、ご紹介します!

 

<そもそも「1.5次会」って何?>

前述した通り、一般的には「結婚式の披露宴よりもカジュアルで、二次会よりはフォーマルな形式のパーティ」を差します。

パーティ会場

披露宴だと、細かい演出の違いなどはありますが基本的には決まった「型」があります。そういった決められた型がイヤだったり、理由があって披露宴を選べない新郎新婦が、フォーマルな披露宴をアレンジした「1.5次会」を選ぶようです。

例えば、
「2人だけで海外挙式をしたが、国内で披露パーティを行いたい」
「挙式や披露宴ではなく、もう少しくだけたパーティがしたい」
「新郎(もしくは新婦)の地元で挙式をしたが、一方でも披露パーティをしたい。でも挙式を2回するのはおかしい?」
など、1.5次会を選ぶ理由はさまざまです。

<1.5次会では会費制が基本?>

地域によって違いがあるかもしれませんが、多くの場合、結婚式披露宴では「祝儀制」がとられるそうです。また、二次会では「会費制」がほとんどです。

祝儀

では、1.5次会はどうでしょうか?
アンケートや口コミによると、「1.5次会は会費制」という意見が過半数を占めるようですね。「披露宴よりはカジュアル」という点が、ここにも表れているということでしょうか。

会費制の最大のメリットは、ゲストの金銭的な負担が少ないこと。特に祝儀制の披露宴と、会費制の二次会の両方に出席すると負担もかなりのものですよね…。できるだけゲストに負担させたくない、という理由で1.5次会を選ぶゲストも増えているようですよ。

<会費制の1.5次会でご祝儀をもらった時の対応>

招待状の時点で、会費を明記するなど「祝儀制ではない」旨を表記しておけば、ご祝儀を持参するゲストは少なくなるはずですが、「お祝いだから」と持参してくださるゲストもいるかもしれません。
これを断るのは大変失礼なことなので、お礼を言ってありがたく頂戴しましょう。後日、改めてお礼のメッセージと、ご祝儀の半額程度のお祝い返しの品をお渡しするのがベストです。

ありがとう

<1.5次会の演出に決まりはあるの?>

アレンジの自由度が高いのが1.5次会のメリットでもあります。「最低限、やらないといけないことは?」「決まり事は?」など、心配になる人もいるかもしれませんが、演出も食事スタイルも何もかもが自由です!

逆に言うと、自由度が高い分、新郎新婦で考えること、準備をしなければいけないことは山ほどあります。二次会の幹事的な立場を友人に頼むか、1.5次会の専門業者にサポートを依頼するなど、検討することをオススメします。第三者の立場でアドバイスをもらえるのは、思った以上にありがたいですよ。

タブレットで打ち合わせするビジネスマン

関連記事

  1. 1月の1.5次会メリットとデメリット
  2. 梅の花 2月の1.5次会、メリットとデメリット
  3. ウエルカムグッズ
  4. 1.5次会のオープニング演出アイデア3選
  5. 楽しい時間と空間!遊び心も必要!
  6. これで一安心♡1.5次会で送る招待状のいろは
  7. 『何とも言えない余韻』
  8. 春を待って…/1.5次会 BE WEDDING
2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

お客様の声

お客様より嬉しいメールを頂戴致しました!/お客様の声

先日お手伝いさせていただいたお客様より嬉しいメールを頂戴致しました。何でも笑いに変えてしまう…

お客様よりとっても嬉しいメールを頂きました/お客様の声

先日お手伝いさせていただきましたお客様からものすっごくうれしいメールをいただきました。既…

STAFF BLOG

PAGE TOP